リボーンマイセルフの遺伝子検査ダイエット体験談!

リボーンマイセルフでは遺伝子検査ダイエットが出来る

、リボーンマイセルフでは、オプションにはなりますが「遺伝子検査」も受けることが出来ます

その目的は、自分の身体のことを遺伝子から把握して、無理のない最適なダイエット方法を見つけること。

リボーンマイセルフでは、過酷な糖質制限や高強度の筋トレなど、ダイエットが「ストレス」になってしまうようなメニューは行っておらず、あくまでも「無理なく継続できるダイエット」を目指しています。

そんな無理のないメニューでの大幅減量を可能にしているのは、ダイエットを知り尽くしたトレーナーと、全国50店舗以上を展開する中で積み重ねられたビッグデータの活用です。

リボーンマイセルフの遺伝子検査ダイエットとは

リボーンマイセルフの遺伝子検査ダイエットは、遺伝子検査によって自分の「体質」を客観的に把握し、それに基づいて最適なダイエット方法を選択する事です。

人間は、一人として同じ人はいません。
しかし、これまでに積み重ねられてきた医学の知見によって、ある程度のパターン化をすることは可能です。
自分がどのパターンに属しているのかを把握することで、自分の体質を客観的に理解し、それに合った最適な手法を選択する事が出来るのです。

例えば、「脂質を代謝しにくいために太りやすい」という人がいます。
こういう人は、脂質を溜め込みやすいため、脂質の摂取を控え、代わりにタンパク質や炭水化物でカロリーを補う必要があります。

しかし、それを知らずに流行りの炭水化物抜きダイエットを始めてしまったら、失敗は目に見えていますよね。

また、「タンパク質を吸収しにくい」という人もいます。
こういう人の場合、タンパク質を食べても吸収率が悪いため、人並み以上にタンパク質を意識して食べる必要があります。
それに加えて、筋肉量を維持するための運動も積極的に行う必要があります。

トレーナーもそれを把握していれば、普通の運動メニューではなく、少し強度の高い筋トレを組み込むなどの対応が出来ます。
もちろん、運動が苦手な人でも続けられるように、経験豊富なトレーナーが丁寧に指導してくれます。

「自分は筋肉が付きづらいから積極的に運動しないと老後歩けなくなる」
こういうことは、「歩けなくなる」前に知っておきたいと思いませんか?

一方で、遺伝的に「筋肉が付きやすい人」というのもいますよね。
こういう人の場合、あまり筋トレをしすぎるとムキムキになってしまうので、有酸素運動中心のメニューが適しています。

リボーンマイセルフで遺伝子検査してよかったこと!

自分の体質を客観的に把握できるのが、遺伝子検査の一番よかったことですね。
リボーンマイセルフでもオプションになるので別途料金がかかりますが、私はやってみて良かったと思っていますね。

私の体験談結果的に、私は遺伝子検査で糖質にあまり強くない体質だったことがわかりました。
そのため、糖質を少なくする、いわゆる糖質制限ダイエットがとても向いていたようです。

もちろん、リボーンマイセルフのトレーナーさんとも相談して最適な食事量などは考えてもらえました。
そのサポートもあって、今では自分で食事量もコントロールできます。

何にせよ、遺伝子検査で自分の身体の特徴、ダイエットの特徴を把握できたことは大きかったと思います!

関連記事

  1. リボーンマイセルフで習ったスクワットのやり方

    リボーンマイセルフで習った女性の為のスクワットのやり方

  2. リボーンマイセルフは部分痩せも出来る!脚痩せ体験談

    リボーンマイセルフは部分痩せも出来る!脚痩せ体験談

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。